開催報告

Posted on 2020-02-26
羽田エクセルホテル東急・スーペリアコックピットルーム見学会

昨年7月にオープンした、羽田エクセルホテル東急・スーペリアコックピットルームの見学会を行いました。
羽田空港第2ターミナルビルにある同ホテルは、スポットとC滑走路そして海を展望できる絶好のロケーションにあり、ヒコーキ好きだけでなく誰もが素晴らしいビューを堪能できます。

滑走路側の客室からの眺めはご覧のとおりで、お部屋によってはバスルームからこのシーンも!

夕景から夜景、そして朝焼けも美しいとのことで、宿泊するだけで楽しめるホテルです。
そして、新たにフライトシミュレータを設置した客室「スーペリアコックピットルーム」が出来たということで、羽田エクセルホテル東急の皆さまのご厚意により、私たちHASMのメンバーも見学させていただくことになりました。
機体はベストセラー機・ボーイング737-800。
1967年の初飛行からシリーズを重ね50年以上も世界中のエアラインで活躍している、ボーイングを代表する機体と言っていいでしょう。
コックピットはまさに全てがホンモノで、エアラインのパイロットが訓練しているのと同じシミュレータだそうです。
また、「ANA」のロゴがカッコいい!
少し操縦させていただきましたが、実機のフライトと同じ手順や操舵の重さ、そして機体の挙動など、景色を観る余裕もなくテンションが上がりました。
こうしたシミュレータを羽田空港のホテルで体験できるというのは、本当に凄いことだと実感した次第です。
プランは、インストラクター付きで90分間の飛行(①12:00~13:30、②14:30~16:00)ができる「フライトシミュレータ体験プラン」と、シミュレータに触れませんが、このお部屋に宿泊しながら透明のアクリル板越しに、飛行中の流れる景色と、コックピット全体を観ることができる「フライトシミュレータ雰囲気体感プラン」の2つです。
体験プランではANAの元機長がインストラクターだそうですが、90分をみっちり飛ばすとなると1人では大変という方も、家族や友だち何人かでシェアすることができます。
そして「フライトシミュレータ雰囲気体感プラン」は、室内のコックピットと窓の外の実機の両方を一遍に楽しむというなんとも贅沢なステイです。
とにかく、航空ファンのみならず、飛行機というのはどうやって飛ばしているのか興味がある方ならどなたでも、このシミュレータをぜひ一度体験してみて下さい。
人生が変わりますから!
貴重な機会をいただきました羽田エクセルホテル東急の皆さま、ありがとうございました!!

○フライトシミュレーター体験プラン
https://www.tokyuhotels.co.jp/haneda-e/stay/plan/cockpitroom/index.html
○フライトシミュレーター雰囲気体感プラン(宿泊プラン)
https://www.tokyuhotels.co.jp/haneda-e/stay/plan/cockpitroom2/index.html

Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA