お知らせ / ニュース / 私の羽田アルバム

Posted on 2017-07-03
第2回『私の羽田アルバム展』 “航空再開からジェット時代到来” (1951年~1969年)

日本の空の玄関であり、世界有数の空港である東京国際空港(羽田空港)が開港して、今年で86年です。
昨年、羽田空港開港85周年を記念して開催した『私の羽田アルバム』展は、大田区様、大田区教育委員会様などのご後援、日本航空様、全日本空輸様、日本空港ビルデング様、羽田エクセル東急ホテル様などからご協賛を頂戴し、連日多くのお客様にご来場いただき、その様子はNHKテレビ、ラジオでも報じられました。
第2回目となる今回は、戦後に航空が再開され世界への玄関となった羽田、そして世界からの玄関口となった羽田、その羽田が1951年の航空再開からジェット時代を迎え、やがて大量輸送が可能となるワイドボディ時代に至る直前の1969年までのおよそ20年間を、当会が所蔵する懐かしく珍しい写真や資料を中心に振り返ってみたいと思います。

『私の羽田アルバム』展示内容
1.『私の羽田アルバム』(1951年~1969年)
2.故・斎藤茂太コレクション:50~60年代中心のエアラインバッグを10点展示
3.50~60年代活躍した旅客機モデル展示
4.ほか当時の資料

開催日:平成29年7月23日(日)~7月29日(土)
開催時間:11時~18時(最終日のみ11時~17時)
開催会場:東京交通会館地下 シルバーサロンB(千代田区有楽町2-10-1)
企画・主催:特定非営利活動法人 羽田航空宇宙科学館推進会議(NPO HASM)
後援:大田区/大田区教育委員会/一般社団法人日本旅行作家協会/ハセガワ/タミヤ/日本航空株式会社/全日本空輸株式会社/日本空港ビルデング株式会社/株式会社羽田エクセル東急
Postcard

Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA