ニュース

Posted on 2016-07-27
羽田ニュース★新ルート整備、予算要求へ=羽田の国際線増便-石井国交相

7月26日 時事通信

石井啓一国土交通相は26日の閣議後の記者会見で、羽田空港の国際線の発着枠拡大に向け導入を検討している東京都心上空の飛行ルートについて「関係自治体の理解を得て、必要となる施設整備のための工事費や環境対策費を予算措置していきたい」と述べ、来年度予算の概算要求に盛り込む方針を示した。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 国交省は、2020年の東京五輪や急増している訪日外国人旅行者への対応で、国際線の発着枠を年間約4万回増やす方針。このため新ルート下の東京都新宿区や渋谷区といった関係自治体と調整中で、石井国交相は「頂いた声も踏まえ、飛行経路の運用方法の工夫や環境、安全対策について協議を重ねている」と説明した。

(写真は羽田空港国際線ターミナル)

 

Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA