ニュース

Posted on 2015-01-09
羽田ミニニュース ★羽田の出入国者、1.5倍に 年末年始58万人

2015/1/9 3:30日本経済新聞 朝刊

東京入国管理局は8日、年末年始の羽田空港の出入国者数(速報値)が前年比53%増の58万600人だったと発表した。国際線の供用が始まった2010年以降では過去最多。14年3月に国際線の発着枠が大幅に拡大し、運航便数が1.5倍に増加。訪日外国人を中心に利用者が大幅に増えた。

14年12月19日~15年1月4日の17日間で集計した。期間中の出国者数は52%増の29万6600人、入国者数は54%増の28万4000人に上った。ともに過去最多を記録した。

渡航先別の出国者数は東南アジアが8万7100人でトップ。次いで韓国(4万8800人)、米国・カナダ(3万6800人)の順だった。発着枠の拡大で便数が約4倍に増えた欧州は、出国者数も約4倍の3万4100人と大幅に伸びた。日本人の出国者数は41%増の18万5600人だった。

外国人の入国者数は79%増の9万700人。20年の東京五輪の開催決定や円安を追い風に、日本を訪れる観光客が増えた。(略)

Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA