お知らせ / ニュース / 参加者募集

Posted on 2022-03-15
2022年5月1日(日)まいまい東京主催【羽田空港】航空ウォッチャーと巡る激動の航空史、GHQの格納庫から展望台まで

あの『ブラタモリ』でも取材協力している「まいまい京都」さんの東京編「まいまい東京」さんが主催し、私たちHASMがご案内する【羽田空港】航空ウォッチャーと巡る激動の航空史、GHQの格納庫から展望台まで~戦前のターミナル跡、航空神社、曰くの大鳥居、進化し続ける羽田空港を追う~、恒例の春ツアーのお知らせです。
お陰様で、2018年4月から開催されて今回で6回目となります。
大変ありがたいことに、毎回募集して直ぐに締め切りになるという大人気のツアーだそうで、羽田空港の歴史に興味を頂いてる人がなんと多いことかと、大変ありがたいことです。
特に関西地方を拠点としている「まいまい」さんならではの事で、このツアーに関西の方がわざわざは参加して頂いていただくことは、私たちにとって驚きであり、新たな発見であり、本当に感謝しかありません。
どうぞ皆さまの、ご参加をお待ちしております!

4本の滑走路を擁し、年間8,000万人もの旅客を運ぶ日本最大の空港・羽田空港。
その裏には、激動の航空史が潜んでいる・・・
って、ご存知でしょうか?

戦前のターミナル跡。
GHQ時代に建設された、幻のT101格納庫。
渡った先が行き止まり?稲荷橋のナゾ。
潮の満ち干きを利用して作られた「日本飛行学校」。

そして、米軍がついに撤去できなかった、曰くの大鳥居。
最後はターミナルビル屋上に登り、飛び交う飛行機と空港の未来を展望しましょう。

航空ウォッチャーと巡る、激動の航空史。
進化し続ける羽田空港を追いかけます!
https://www.maimai-tokyo.jp/event/tk22b029/

Related Posts

 

Comment





Comment



CAPTCHA